お得に引越しできる情報がギッシリ!

車やバイクは自分で運ぶのがベスト

引越し先に車やバイクを持っていく人は、輸送方法も考えなくてはいけません。

 

近場の引越しであれば、自分で運転していくことができますが、
長距離引越しの場合は、慣れない道を長時間運転して移動するのは
危険ですし、おすすめできません。

 

多くの業者が、車やバイクの陸送サービスを提供しているので、
見積もりの際に確認してみましょう。

 

陸送サービスでは、同一方面に運ぶ車やバイクを数台ごとにまとめて、
大型のキャリーカーに混載して運ぶのが一般的です。

 

そのため配達日の指定は難しいようです。
新居でもすぐに車やバイクを使いたい人は、見積もりの際に希望日を伝えてみると良いでしょう。

 

 

引越し前に車の中を整理しましょう

 

業者に車の輸送を頼む場合、
車の中を整理して物を残さないようにしましょう。

 

何か紛失した場合も、車の中身は補償の対象にならないからです。

 

車の輸送では、業者が車を運転することもあるので、
物がなくなったときには、業者とトラブルに発展する恐れもあります。

 

こうしたトラブルは利用者側の不注意によるところが大きいので、
引渡しの前にしっかりチェックして、不用なトラブルが起こらないようにしましょう。

 

 

新居でも車が必要ですか?

 

車やバイクは特殊荷物になるので、配送料金が割高です。

 

東京→大阪の配送で4万円前後かかります。
その他にも引越し費用がかかるので、トータルの出費はかなり大きくなってしまいます。

 

公共の交通機関が発達しているところであれば、
車やバイクは必要ないかもしれません。

 

駐車場代やその他の維持費なども考えて、
引越し後も本当に車やバイクが必要かどうか検討しましょう。

 

場合によっては売却した方が、お得かもしれませんよ。