お得に引越しできる情報がギッシリ!

よくある疑問・トラブル・注意点について記事一覧

引越し業者の中には、全国に営業所を構える大手の会社と、限定した地域での引越しを得意とする中小の会社とがあります。どちらもそれぞれに特徴があり、簡単には「どちらがいい」とは決められないものです。引越しはその都度、条件が変わるので、一度使ったこ...
予約している引越し業者をキャンセルする場合、予定日の前日以降はキャンセル料金が発生します。つまり2日前までに連絡していれば、キャンセル料金は発生しません。通常は引越し業者から、2日前までに引越し日程に変更がないか確認の連絡が入るはずです。こ...
引越し業者とのトラブルの中で多いのが、次の2つのケースです。料金トラブル引越し後に見積書に記載されていない金額を請求された見積書の金額は基本的には決定事項ですが、業者が下見をしていない場合は、荷物量が正しく把握できないので、このようなトラブ...
引越し後は新居に物を運び入れたことでホッとして、ついついチェックが甘くなりがちですが、業者がいるうちに、荷物に破損がないかチェックしたいところです。大型の家具や家電、ダンボール箱に外傷がないか、全ての荷物が届けられているか、確認しておきまし...
引越しでは、大量の荷物を移動させるわけですから、破損や紛失などの事故が起こりやすいのは事実です。もしこうした事故が起こってしまったら、業者に連絡して補償してもらいましょう。業者は「運送業者貨物賠償責任保険」に加入しているので、荷物が破損や紛...
引越しのときに考えなくてはいけないのが、旧居から新居までの移動方法です。業者のトラックに便乗して、新居まで乗せてもらおうと考えている人がいるかもしれませんが、これはできません。引越し業者は荷物を運ぶことが仕事です。そのためトラックに乗せてよ...
引越しをスムーズにするためには、新居のレイアウト図を作っておくことが大事です。引越し直後は新居に荷物が散乱しているので、荷物を動かそうにも、移動させるスペースがない、ということがよくあります。とくに大型の家電や家具は、自分で移動させるのが難...
引越しで荷物を処分するときに便利なのが、リサイクルショップです。不用になったものを買い取ってくれるので、引越し費用の節約にもなりますよね。でもリサイクルショップが、なんでも引き取ってくれるわけではありません。年式の古いものや、季節外れのアイ...
引越し先に車やバイクを持っていく人は、輸送方法も考えなくてはいけません。近場の引越しであれば、自分で運転していくことができますが、長距離引越しの場合は、慣れない道を長時間運転して移動するのは危険ですし、おすすめできません。多くの業者が、車や...
動物は環境の変化にとても敏感です。引越しそのものがストレスになるので、作業中は細心の注意を払ってケアしてあげましょう。とくに新居への移動方法には気を使いたいところです。できるだけ飼い主と一緒に移動する方法を考えましょう。自家用車に乗せたり、...
荷物が多い人や、建て替えなどで一時的に引越しをする人は、新居の広さによっては、一気に荷物を運びこめないこともあるでしょう。そんな時に便利なのが、トランクルームなどの倉庫を一時的に借りるサービスです。当面使わないものや、大型の荷物で、新居に入...
自力引越しのメリットは、引越し費用が安くなる可能性があることです。引越し業者に依頼した場合、一人暮らしで近距離引越しでも、トラックをチャーターすると5万円前後の費用がかかります。もし荷物が少なく自家用車を持っている人であれば、何回か新居との...
新居の契約の時に、不動産会社から引越し業者を紹介されることがあります。これは引越し業者が不動産会社と提携していて、通常よりも特別な料金や割引券を提供しているものです。ですが、不動産会社として「おすすめ」というよりは、単に提携している業者を紹...
引越し業者を利用するときに悩むのが、当日の作業スタッフにチップを渡すかどうかです。作業スタッフの人件費は引越し料金に含まれているので、チップを渡す義務はありません。当然ですが、作業スタッフから要求されることもないでしょう。ただし気持ちよく作...