お得に引越しできる情報がギッシリ!

住所変更手続きは簡単なのですぐに連絡しよう

生命保険の契約をしている人は、引越し後に住所変更の手続きを行いましょう。

 

とくにいつまでと決まってはいるわけではありませんが、
早めにすませるのがベターです。

 

手続きをしないと、保険会社からの連絡が届かなくなったり、
保険を使うことになったときに、住所が違うと本人確認に時間がかかってしまいます。

 

手続きの方法は、各社によって多少違いますが、
ほとんどが電話やインターネットでの連絡のみで完了するので簡単です。

変更手続きの際には、証券番号や新住所を聞かれるので、
保険証書と新住所のわかる書類を準備してから連絡するとスムーズです。

 

 

保険料の引き落とし口座を変更する場合

 

引越しにともなって、取引銀行を変更する人もいると思います。

 

その際に保険料を口座振替にしている場合は、
振替口座の変更手続きも忘れずに行いましょう。

 

口座変更の手続きは、印鑑などの捺印が必要な箇所もあるので、
基本的には書面でのやり取りになるのが基本です。

 

インターネットや窓口で、口座変更のための書類を入手して、
記入したものを窓口や郵送などで提出することになります。

 

そのため資料の請求から申し込みまで、1週間以上かかることもあるので、
余裕をもって手続きを進めるようにしましょう。

手続きを行っている期間に、振替ができずに保険料の未払いがおこらないように、
その間の支払い方法についても、保険会社のコールセンターなどに問い合わせておくと安心です。