お得に引越しできる情報がギッシリ!

パスポートの住所変更手続きは必要なし

引越しでは、パスポートの住所変更の手続きは必要ありません。

 

本来パスポートは海外へ出国する際に必要になる書類なので、
渡航者情報として要点のみが記載されています。

 

そのため頻繁に変わる可能性のある、
住所や電話番号などは記載内容には含まれないのです。

 

変更手続きが必要になるのは、
パスポートに印字された所に変更があった場合だけです。

例えば、結婚で氏名や本籍地が変更になった場合には、変更手続きが必要です。

 

これらが変更になったときは、最寄のパスポートセンターなどで、
「訂正申請」をして訂正内容を書き足してもらうか、
または新しいパスポートの申請手続きをしましょう。

 

 

住所変更は自分で

 

ただし、パスポートの最終ページの「所持人記入欄」には、
新しい住所を書いておくことをおすすめします。

 

もし紛失してしまった時でも、
住所を書いておけば戻ってくる可能性があるからです。

 

旧住所を赤線などで消して、新しい住所を書いておくだけでOKです。
パスポートは旅の記録にもなるので、大切に保管したいものですね。