お得に引越しできる情報がギッシリ!

引越し一週間前に連絡を

電力会社へ連絡して電気の手続きをしよう
引越しが決まったら、
引越しの1週間くらい前までに電力会社に連絡をします。

電気を止めて、それまでの料金を精算する必要があるからです。

 

退去するときに立会いをして清算してもらう方法と、
後日清算してもらう方法があります。


立会い清算は、その場で係りの人がメーターをチェックして清算を行うので、
料金トラブルがおこりにくいのがメリットです。
支払いは現金、振込み、カード決済などの方法があるので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

 

一方、後日清算する場合は、引越しの際に立会いの必要がなく、
部屋を出るときにブレーカーを下げておくだけでOKです。
後日、新住所に請求書が送られてくるので、支払いの手続きを行います。

ブレーカーを下げ忘れてしまうと、そのまま電気料金が加算されてしまうので注意しましょう。

 

引越しの連絡は、電話かインターネットで行います。
その際に次の情報が必要になるので、準備しておきましょう。

  • 契約者名
  • 現住所
  • 連絡先(電話番号)
  • お客様番号(料金明細で確認)
  • 引越し日時
  • 新住所

 

 

引越し後の手続き

 

新居で電気を使い始める時には、ブレーカーを上げるだけでOKです。

 

電力会社へは申込書を投函するか電話かインターネットで申し込みをします。
引越し後一週間以内に手続きをするのが一般的です。

 

また旧居で契約していた電力会社を引き続き使う場合は、
そのまま契約を継続できる可能性もあります。

 

支払いの手続きなどが簡単になるので、
引越し前に連絡するときに、契約をそのまま継続できるかどうか確認しておくとよいでしょう。