お得に引越しできる情報がギッシリ!

バイクの引越し手続きは15日以内に

バイクを持っている人は、
引越し後15日以内に所定の役所で変更手続きを行いましょう。

 

ただしバイクの排気量によって、管轄する役所も手続きの方法も違うので、
あらかじめ内容を確認して、スムーズに手続きをすすめるようにしましょう。

 

 

原付バイクの場合

 

原付バイクは125cc以下の排気量のバイクを指します。

 

まずは今の住まいの市区町村役所にナンバープレートを返納して、
廃車申告受付書を発行してもらいます。

 

引越し後に新住所の役所に、「廃車申告受付所」「印鑑」「住民票」を持参して、
バイクの登録手続きを行います。

 

同一市内での引越しの場合は、とくに手続きは必要ありません。

 

 

軽二輪自動車の場合

 

軽二輪自動車は126cc〜250ccの排気量のバイクを指します。

 

こちらの手続きは所轄の「陸運局」で行います。

 

引越し後に陸運局へ「軽自動車届出済証」「印鑑」「住民票」「自賠責保険証」を持参して、
変更の手続きをしましょう。

 

引越し先が別の陸運局の管轄になる場合は、
ナンバープレートを付け替えてもらうことになるので、
手続きの際にはバイクも持参する必要があります。

 

また手数料として600円程度がかかります。
支払いは陸運局に備えつけの手数料納付書を使います。

 

 

小型二輪自動車の場合

 

小型二輪自動車は251cc以上の排気量の中〜大型のバイクを指します。

 

こちらも手続きは陸運局で行います。
手続きの際は「車検証」「印鑑」「住民票」「自賠責保険証」が必要です。

 

この際も、管轄の陸運局が変わる場合は、
バイクを持参してナンバープレートの付け替えも行いましょう。
同じく手数料が600円程度かかるので、現金も用意しておきましょう。