お得に引越しできる情報がギッシリ!

単身赴任の部屋探しのポイントは立地

単身赴任する人の部屋探しのポイントは、ずばり立地です。
単身赴任の目的はあくまでも仕事なので、
職場までの移動方法や時間などを最優先に考えた方が良いでしょう。

 

もちろん間取りや設備なども大切な要素ですが、
単身赴任中に限ってのあくまでも仮の住まいなので、高いクオリティは必要ないでしょう。

 

できれば会社の寮などを利用するのがベターですが、
用意されていない場合は、単身赴任者専用のマンションなどもおすすめです。

単身赴任者専用のマンションは、必要最低限の家具や家電がついていて、
インターネット回線なども整備されているところが多いので、
すぐに生活を始めることができとても便利です。

 

 

家賃もしっかり確認しましょう

 

単身赴任の場合は会社都合による転勤なので、家賃の補助がでるのが一般的です。
会社からの家賃手当ての上限額を確認して、無理のない範囲で物件を探しましょう。

 

会社によっては手当てを支給する際の条件などが決められていることもあるので、
条件内で部屋探しをした方がお得になります。

 

会社の寮がない場合も、提携の物件や不動産会社などがあれば紹介してもらいましょう。
初期費用が免除されたり、家賃が割安になることもあるので、
会社の福利厚生システムは絶対に活用することをおすすめします。

 

また引越し費用や賃貸物件の初期費用などについても確認して、
会社に請求できる分は支払ってもらいましょう。