お得に引越しできる情報がギッシリ!

家電品をレンタルした方がお得なことも

単身赴任でも最低限の家電品は必要になります。
テレビ、洗濯機、冷蔵庫などは、誰でも使うものなので、そろえる必要があるでしょう。

 

とは言え、これらを全て買い揃えるとなると、こちらのページでも紹介しましたが、
10万円前後になる可能性があり、まとまった出費になってしまいます。

 

そこでおすすめしたいのが、家電品のレンタルです。
このシステムはレンタル会社の家電品から、
レンタルするものを選んで新居に届けてもらうサービスです。

支払いは月々の定額制なので初期費用が抑えられることや、
単身赴任が終わったときも、処分する手間がかかりません。

 

レンタルする年数によって料金が変わりますが、
一気に購入するのに比べれば、断然お安くなります。

 

 

家電品を買った方がお得な場合

 

ただし単身赴任の期間が3年以上など、
任期が長期間の場合は買った方がお得かもしれません。

 

例えば19型の液晶テレビを月々の1500円でレンタルした場合、
3年で総額が5万4千円になり、それ以上期間が延びればさらに額は上がります。

 

小型の液晶テレビであれば、3〜5万円程度で買えるので、
この場合は買った方がお得と言えますね。

 

自宅にあまっている家電品がある人は、引越し先に持っていくこともできますが、
大きな家電品だと、それだけで引越し荷物が大きくなり、
費用が高くなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

 

とくに遠方への引越しの場合は、途中で破損する危険もあるので、
できれば現地で安いものをそろえる方が無難です。