お得に引越しできる情報がギッシリ!

会社の荷物整理も計画的に

単身赴任では、今まで使っていたデスクの整理や、資料整理を計画的に行いましょう。

 

転勤が決まった時点で、
いつまでに何を整理するのか、ざっくりスケジュールを組んでおきましょう。

この段取りをするかしないかで、引越し前の忙しさが違ってきます。

 

通常の業務をこなしながら、引越し準備をすることになるので、
段取りが悪いと、直前になってやり残しが出てくる可能性があります。

 

自分の業務だけでなく、営業にも支障がでると大変です。

 

これまでの資料や荷物を整理するいい機会でもあるので、
必要なものと不要なものを仕分けして、すっきりと引継ぎができるようにしましょう。

 

 

取引先への引継ぎも忘れずに

 

転勤の際に忘れてならないのが、取引先への引継ぎです。
これは個人というよりも会社の信用問題にもなるので、しっかりと引継ぐことが大切です。

取引先との経緯がわかるような資料を作成しておくと、
新しい担当者への引継ぎがスムーズです。

 

急な移動の時には取引先にもすぐに連絡をしましょう。
移動までに時間があるときは、
1〜2週間前くらいに新しい担当者の紹介も兼ねて、直接挨拶しておくと印象が良いでしょう。

 

たとえ転勤になっても取引先との関係がなくなるわけではないので、
失礼のないようにしっかりと挨拶しておきましょう。

 

また担当者への引継ぎが不十分だと、
担当者が困るだけでなく、自分の評価も下げることになるので、いい加減な引継ぎは禁物です。

 

実は転勤などの忙しい節目のときにこそ、仕事ができるかどうかの差が出ます。
しっかり責任をもって、引継ぎを行いましょう。