お得に引越しできる情報がギッシリ!

これから単身赴任をする人へのアドバイス記事一覧

単身赴任の辞令が出たら、すぐに引越しの準備にとりかかりましょう。赴任するまでの間には、引越しの準備とあわせて仕事の引継ぎなどでとても忙しくなります。忙しい時こそ、引越し全体の流れをつかむことが重要です。引越し日から逆算して、スケジュールを立...
急な辞令で単身赴任をしなければいけなくなったときは、普通の引越しの手順をふんでいる暇はないので、とりあえず必要最低限の身の回りのものだけを持って引越しましょう。寝具や洗面用具、カーテンなどは引越し初日から必要になります。また仕事用の衣類も何...
単身赴任する人の部屋探しのポイントは、ずばり立地です。単身赴任の目的はあくまでも仕事なので、職場までの移動方法や時間などを最優先に考えた方が良いでしょう。もちろん間取りや設備なども大切な要素ですが、単身赴任中に限ってのあくまでも仮の住まいな...
単身赴任でも最低限の家電品は必要になります。テレビ、洗濯機、冷蔵庫などは、誰でも使うものなので、そろえる必要があるでしょう。とは言え、これらを全て買い揃えるとなると、こちらのページでも紹介しましたが、10万円前後になる可能性があり、まとまっ...
今やパソコンなしでは仕事ができないほどに、インターネットの利用率は高くなっています。自宅でもインターネットを使って仕事をする人もいるでしょう。単身赴任先でもネットを利用したい人は、WiFiやWimaxなどの無線LAN対応の物件が便利です。個...
単身赴任では家族との連絡方法も確認しておきましょう。わざわざ固定電話を新居に引くのは大変なので、主に携帯電話で連絡を取り合う人が多いと思います。携帯電話の料金プランで、まだ家族割などのサービスに加入していない人は、必ずサービスを追加しておき...
単身赴任では、今まで使っていたデスクの整理や、資料整理を計画的に行いましょう。転勤が決まった時点で、いつまでに何を整理するのか、ざっくりスケジュールを組んでおきましょう。この段取りをするかしないかで、引越し前の忙しさが違ってきます。通常の業...
単身赴任の場合、住民票を移す義務はありません。住民登録は家族単位で行っている人がほとんどだと思いますので、住民票を移すためには、世帯を分けることになります。旦那さんが単身赴任をする場合は、現在の住所地では奥さんが世帯主となりますが、単身赴任...
健康保険は従来は一世帯に一通発行されていました。しかし今は制度が変わり、自治体の国民健康保険にしても、会社が加入する健康保険組合でも、一人に一通発行するところが増えてきています。まず自分の保険証を確認してみてください。もしカードタイプで、家...