お得に引越しできる情報がギッシリ!

パソコンのデータは必ずバックアップを

パソコンを持っている人は、引越し前に必ずデータのバックアップをとってください。
たとえ引越し保険に入っていても、パソコンのデータについては補償されません。
大切なデータは自分の責任でしっかり管理しましょう。

 

落下などの大きな事故がなくても、
引越し中はトラック内の振動や搬出入などの作業で、荷物は多少の衝撃を受けます。

 

パソコンのような精密機器は、こうした少しの負荷でも故障の原因になるので、
扱いには細心の注意を払う必要があります。

 

できれば他の荷物とは分けて、自分で引越し先まで持って行くようにしましょう。

 

 

パソコンデータのバックアップの方法

 

パソコンのデータをバックアップする方法はいくつかあります。

 

CDやフラッシュディスクなどに、必要なデータを保存することもできますが、
このような媒体はデータ容量が大きくないので、
データを小分けに保存するとになると手間がかかり、復旧する際にも面倒です。

 

そこでおすすめしたいのが、外付けのハードディスクを購入してバックアップを取るか、
Dropboxなどのクラウドサービスを利用してデータを保存しておく方法です。

 

とくにクラウドサービスはインターネットにつながっていれば、
簡単にデータの保存と取り出しができるのでとても便利です。

 

たとえ自分のパソコンが壊れてしまっても、
データはサービス会社のサーバに保存されているので安心です。

 

クラウドサービスの中には容量制限はあるものの、
無料でサービスを受けられる会社もあるので、条件が合えばかなりお得です。
(ちなみにDropboxは2GBまで無料)

 

ただしクラウドにも難点はあります。
会社のサービスが終了してしまったり、
会社側のトラブルなどでデータが無くなってしまう可能性もあります。

 

絶対に必要なデータは外付けハードディスクやCDに保存しておくなど、
データの種類によってバックアップの方法を分けるなど、フレキシブルな対応が大切です。