お得に引越しできる情報がギッシリ!

包丁の梱包は慎重に!

包丁など刃物類は、梱包するときに必ずダンボールで刃先を包みましょう。

 

そのまま箱詰めしてしまうと、
搬送中に飛び出して怪我をする可能性がありとても危険です。

梱包するときには、刃のサイズに合わせてダンボールをカットし、
ダンボールではさむようにして刃先を包み、上からテープで留めて固定します。

 

包丁にかぎらず刃物類や先のとがったものは、
刃や剣先が出ないように梱包して、安全に運びましょう。

 

 

ダンボールに目印をつけて一箇所にまとめましょう

 

包丁などの刃物類をいくつか持っている人は、
できるだけ同じダンボールに箱詰めして、箱の中身が分かるよう目印をつけておきましょう。

 

荷物を運ぶときはもちろんですが、
荷解きをするときも中身が分かるようにしておくと安全です。

 

バラバラの箱に入れてしまうと、
荷解きのときに、いちいち手元を気にして整理しなければいけないので時間がかかってしまいます。

 

また子どものいる家庭では、絶対に子どもがさわらないように、
刃物が入ったダンボールだけを手の届かないところへ上げておくなどの配慮も必要です。

その際にも目印がついていれば、荷物を見つけやすくなります。

 

せっかくの引越しで、怪我などしないよう気をつけたいものですね。