お得に引越しできる情報がギッシリ!

業者の保険は「運送業者貨物賠償責任保険」

「運送業者貨物賠償責任保険」とは引越し業者が他人の荷物を運ぶ上で、
破損や紛失などのトラブルにそなえて加入している保険です。

 

引越し業者であれば、万が一のトラブルに備えて、
ほとんどの業者がこの保険に加入しています。

 

そのため利用者が特別に保険に入らなくても、
ある程度の事故はカバーされることになっています。

 

ただしその補償は限定的なので、
内容については事前にチェックしておくことをおすすめします。

 

たとえば何年か使ったソファーが破損してしまった場合、
新しく買ったときの金額ではなく、中古品としての査定になります。

 

つまり保険会社からは、購入価格よりも低い金額が支払われることになります。

 

こうした内容を確認しておかないと、
荷物が破損したときに「思っていた内容と違う」と業者とトラブルになることも。

 

せっかくの新生活で、こうしたトラブルは避けたいですよね。

 

 

テレビやパソコンは補償の対象外

 

テレビやパソコンなどの家電品は、引越し後に故障が見つかっても、
補償の対象外になることがあるので注意しましょう。

 

というのも業者の保険では、目に見える部分の破損が補償の対象になっているので、
家電品の内部の機器の故障までは補償されない場合が多いからです。

 

とくに液晶画面は少しの衝撃で故障しやすいので、
しっかりと梱包し、さらに別途有料の保険に加入することも検討しましょう。

 

別途保険に入りたいときは、業者に相談すれば、契約している保険会社を紹介してくれます。

品物や補償の内容によって、さまざまなオプションが用意されていて、
数百円から加入できるものもあるので、
自分の荷物を確認して、必要な場合は加入しておくと安心です。