お得に引越しできる情報がギッシリ!

引越しのゴミは大量にでるので注意が必要

荷作りで出たゴミは早めに処分しよう
引越しは荷物を整理する良い機会です。
不要なものは思い切って処分してしまいましょう。

 

処分する際には、リサイクルするもの、ゴミとして処分するものに分け、
さらにゴミの種類ごとに分別してまとましょう。

 

ゴミは大量にでる可能性があるので、
計画的に処分していく必要があります。

 

自治体ではゴミの収集日が決まっているので、
決められた日に正しくゴミを出すようにしましょう。


引越し直前に一度に大量のゴミを出すと、
ゴミの集積場があふれて、近所の人や通行人にも迷惑がかかります。

 

整理しながら少しずつゴミをまとめて、引越し前にあわてないよう心がけましょう。

 

 

粗大ゴミは予約が必要なことも

 

家具や家電などを処分するときには、
自治体に粗大ゴミの回収を頼むことになります。

 

自治体によって、粗大ゴミの回収方法は違います。
家まで回収に来てくれるところや、
所定の集積場まで持参して処分してもらうところなど様ざまです。

自宅まで回収にくるシステムの自治体の場合は、

地域ごとに回収日が決まっているので、事前に予約する必要があります。

 

電話かインターネットで1週間前くらいまでには申し込みを済ませましょう。
引越しが混み合う時期には、
希望日の予約が一杯になってしまうこともあるので、早めに予約することをおすすめします。

 

回収費用はゴミの種類ごとに違うので、
自治体に確認して回収費用を確認してください。

電子レンジやガスコンロなどは、300円程度で回収してもらえる自治体が多いようです。

 

東京都ではコンビニなどで料金分のシールを購入してゴミに貼り付け、
自宅1階部の分かりやすい所に置いておくと回収してもらえます。

 

住まいが道路沿いの人は、ゴミが交通の邪魔にならないように注意しましょう。
また予約日以前から放置するのも、近隣の人の迷惑になるので絶対にやめましょう。