お得に引越しできる情報がギッシリ!

布団のカサを減らすためには?

布団を使っている人は、カサを減らすために圧縮袋を使うと便利です。

 

布団類は空気を含んで膨らんでいるので、そのままでは荷物量が大きくなってしまいます。
圧縮袋を使えば、カサは半分程度に小さくなります。

 

特に家族で布団を使っている人は、布団自体の数も多いので、
圧縮袋を使うだけで、かなりのスペースの節約になります。

布団袋のかわりにもなるので、布団にホコリや汚れがつくのを防いでくれるので便利です。

 

圧縮袋は100円ショップなどでも、買うことができます。
数種類のサイズを取り扱っているので、持っている布団サイズに合わせて選びましょう。

 

 

圧縮袋が使えない布団

 

布団の種類によっては圧縮袋が使えない場合があります。

 

圧縮袋が使えるのは、中が綿の布団であることが原則です。
羽毛布団は圧縮袋は使うことができません。

 

また羊毛やウレタン素材の布団はほとんど圧縮されないので、
使ってもあまり意味がないようです。

 

圧縮袋を使う前に取り扱い説明書を読んで、正しく使うようにしましょう。

 

 

圧縮袋の正しい使い方

 

布団を圧縮するときには、
圧縮袋のファスナーを密閉して、掃除機などで中の空気を吸い取ります。

 

このときファスナーがしっかり密閉されていることが大事です。

 

しっかり密閉されていないと、袋の中に空気が入って、
搬送中に布団が大きく膨らんでしまうことがあります。

 

圧縮袋のファスナーにホコリやゴミがついていないことを確認して、
できれば濡れ布巾で拭いて密着しやすくします。

 

また袋に傷や穴ができてしまったものは、空気が抜けないので使うことができません。
何度か繰り返しつかっている場合は、使う前に破損がないかチェックしましょう。

 

引越し直前では、こうした備品のチェックをしている暇はないので、
事前に確認して必要なときは買い足しておきましょう。