お得に引越しできる情報がギッシリ!

CDやDVDの収納の仕方

CDやDVDを梱包する時には、箱に縦に詰めるのが基本です。
横に重ねてしまうと、上からの重さで割れてしまう可能性があるからです。

 

1枚ずつケースに入っている場合はもちろん、
CDケースに何枚か収納しているものも、箱に詰めるときは縦に並べましょう。

 

また箱の中で荷物どうしがぶつかって破損することもあるので、
できるだけダンボールにすき間をつくらないことも大切です。

 

 

小型のダンボールを使いましょう

 

CDやDVDはまとまった量になると、かなりの重さになります。

 

そのため大きいダンボールに詰めてしまうと、
荷物自体が重くなってしまい、引越し中の事故がおこりやすくなります。

 

荷物を持ち上げるときにダンボールの底が抜けたり、
重すぎて荷物を落下させてしまったりすることもあるので危険です。

 

たとえ業者に依頼するとしても、こうした荷物は迷惑です。

CDやDVDが大量にある場合は、いくつかの小型のダンボールを使い、
小分けに詰めるようにしましょう。