お得に引越しできる情報がギッシリ!

引っ越し繁忙期は料金がとても高い!

引っ越し業界では「繁忙期」と呼ばれる、引っ越しが混み合う時期があります。
そして一年の中で、一番引っ越しが殺到するのが2月と3月です。

 

4月からの進学や就職に向けて、直前の3月までに引っ越す人が増えるからです。

 

そのためハイシーズン料金などを設定している業者もあり、
他の月の倍以上の価格なんてこともざらです。

 

この時期、業者はだまっていても予約が入ってくるので、
値引き交渉にもほとんど応じてくれません。

 

特に土日祝日や休前日などは人気が高いので、
たとえ予約が取れたとしても、料金はかなり高くなることを覚悟しておきましょう。

 

どうしてもこの時期に引っ越さなければいけない人は仕方がありませんが、
できれば繁忙期をはずした方が、お得に引っ越しできるのでおすすめです。

 

 

4月引っ越しの裏技

 

繁忙期の引っ越しは費用が高くなるので、基本的にはおすすめできませんが、
"どうしてもこの時期に"という人に、費用を安く抑えるとっておきの裏技があります。

 

それは引っ越しを2回に分ける方法です。
と言っても、実際に業者を頼むのは一度きりです。

 

まずは入学式や入社式に間に合うように、最低限の身の回りのものだけを新居に運びます。

自家用車がある場合は車を使うことができますが、無い人は宅配便などを利用すると良いでしょう。

 

そして引っ越し料金の下がる4月の中旬以降に、本格的な引っ越しを行います。

 

手間はかかりますが、業者への費用は半額程度になることもあるので、
試してみる価値はあります。

 

ただし全ての引っ越しに、この方法が合うわけではありません。
引越し先が遠く離れている人は、旧居に戻る手間と費用がかかるので、
その分も合わせて費用を計算してみましょう。

 

また賃貸から賃貸への引っ越しの場合は、旧居の家賃も引き続き支払うため、
家賃がダブルで発生することになる点も覚えておきましょう。

 

これらの点をふまえて、自分の引っ越しの条件と合うかどうか検討するようにしましょう。