お得に引越しできる情報がギッシリ!

荷物の状態を正確に知ることが大事

業者に引越しの見積もりを依頼する時には、
できるだけ正確に荷物や住まいの状況を伝えることが大切です。

 

インターネットの一括見積もりサービスでも、
大型の荷物から小物まで細かく荷物の状況を選べるようになっているので、
この段階で、ある程度は正確な見積もり金額が分かると思います。

 

ただ慣れない引越しでは、いくら自分の荷物でもチェック漏れは起こりやすいもの。
正確な見積もり金額を知るためには、必ず業者に下見に来てもらいましょう。

 

荷物だけでなく、住まいの状況や周辺の道路環境などもあわせてチェックしてもらえるので、
引越し当日のトラブルも少なくなります。

 

 

下見は30分程度で終わります

 

「下見は時間がかかるから面倒だ」と思っている人が多いと思いますが、
実際には30分程度で終わることがほとんどです。

 

平日だけでなく土日祝日でも下見に来てくれる業者が多いので、
希望日を伝えてみるとよいでしょう。

 

そして下見までには、持っていく荷物と処分する荷物を選別しておきましょう。
荷物が混ざっていると、持って行かない荷物まで見積もりに入るので、
見積もり金額が高く計算されてしまいます。

見積もりがいい加減だと、引越し当日に追加料金が発生してトラブルになることがありますが、
下見の後に出された見積書であれば、ここから金額が高くなることはほとんどありません。

 

こうした金額面でのトラブルは、せっかくの新生活の始まりには避けたいですよね。
その点でも、下見で正確な見積もりを取ることをおすすめします。