お得に引越しできる情報がギッシリ!

事務所移転の相場はない

事務所移転は家庭の引越しのように、
荷物量や部屋の広さ、移動距離などだけで決まるものではありません。

 

事務所の引越しでは、荷物の基本的な搬出入だけでなく、
電気配線や、電話・インターネット回線の設定などが複雑なので、
こうした一連の作業すべてを業者に頼むケースが多くなります。

 

そのためどの程度の設備が必要かによって、引越し料金が大きく変わってくるのです。

 

事務所の引越しは営業に関わる大きな作業なので、
家庭の引越し以上に、業者選びは慎重に行う必要があります。

 

安易に安いだけの業者に決めると、引越し後に不都合がでてくることもあるので、
まずは一括見積もりサービスなどで複数の業者から見積もりをとって、
信頼できる業者をみつけるようにしましょう。

 

 

引越し計画には余裕をもって

 

事務所の引越しには、荷物が多いだけでなく従業員などの多くの人が関わるので、
混乱がないように計画的に余裕をもって進めることがとても大切です。

 

移転が決まったらすぐに業者探しを始めて、
見積もりとあわせて移転計画のプランを出してもらうようにしましょう。

 

その際には新事務所のレイアウトや配線などの工事手配、
パーテーションなどの内装工事など、不備のないように計画を進めましょう。

こうした計画は素人では難しいので、引越し業者がプランするのが一般的です。
業者との連絡を密にして、早めに下見にきてもらいスケジュールをだしてもらいましょう。

 

あわせて移転では不用品も大量にでます。
これらの処分も業者が請け負ってくれることが多く、一度に頼んでしまった方が移転もスムーズです。

 

業者からのプランにそって社内にも引越しの作業内容を連絡して、
個人の作業を進めてもらうことになりますが、個々によって進め方には差があるので、
「少し早いかな」と思うくらいの作業計画で、余裕をもって準備を進めるようにしましょう。