お得に引越しできる情報がギッシリ!

不用品があると引っ越し料金が高くなります!

引っ越しの前に不要品を処分してお金を節約しよう
引っ越しは荷物を整理する良い機会です。
普段使わないものは、このチャンスに処分してしまいましょう。

 

引っ越しの費用は荷物の量である程度決まるので、
荷物をできるだけ小さくするのが節約のポイントです。


不用品が多いほど荷物が大きくなり、さらに荷造りにも時間がかかるなんて、
これほど無駄なことはありませんよね。

2年以上使っていないものは、基本的には必要ないものなので、
この際、思い切って処分しましょう。

 

「もったいない」からと不用品を抱えて、引っ越し費用を高くなってしまっては、
それこそがもったいないことになってしまいうので、注意しましょう。

 

 

処分の方法を考えよう

 

不用品の処分については、それぞれ処分方法が違います。

 

引っ越し前はいろいろと忙しくなるので、
引っ越しの日程が決まったら、早めに荷物整理を始めて、計画的に処分するようにしましょう。

 

捨てるものはゴミの収集日を確認して、各地区の分別方法に従って処分します。

 

特に粗大ゴミは自治体ごとに収集日が限られていたり、回収方法が違うので、
引っ越しに間にあうように確認して、忘れずに手続きをしてください。

 

まだ使えるものは、リサイクルショップで買い取ってもらえないか相談しましょう。
中古のCDや本、衣類などはそのまま持ち込めば査定価格を教えてくれます。

 

大きめの家具や家電などを売りに行く場合は、
移動方法も含めて考える必要があります。
車が無い人は、出張買取してもらえるかについても確認しましょう。

 

また買い取ってもらえない場合でも、
無料で引き取ってもらえないか相談だけでもしてみましょう。
意外と無料なら引き取ってくれるところもあるようです。

 

一度整理した不用品をまた家に持ち帰っても、荷造りの邪魔になるだけです。
なにより無駄なゴミを出さずに済むので、環境面でもおすすめです。