お得に引越しできる情報がギッシリ!

エアコンの引っ越し費用は輸送費以外にもかかる

エアコンは素人が取り付けや取り外しを行うと故障の原因になるので、プロに依頼するのが基本です。

 

その点、引っ越し業者はエアコンの引っ越しにも慣れているので、
ほとんどの業者がエアコンの工事ができます。

 

しかし忘れてはいけないのが、
エアコンの取り外しや取り付けには追加料金がかかることです。

 

エアコン一台あたりで、
取り外しには5,000〜10,000円程度、取り付けには10,000〜15,000円程度がかかります。

 

つまり引っ越し先にエアコンを持っていくだけで、
15,000〜25,000円も費用が高くなってしまうのです。

 

 

エアコンは買い換えた方が安いかも

 

もし今使っているエアコンが、ワンルーム用の安いエアコンなら、
引越し先に持っていくよりも、新居で新しく買った方がお徳かもしれません。

 

ワンルームなどの20m2以下の部屋対応のエアコンであれば、
一番安いもので4万円前後から買うことができます。

 

さらにエアコンは移動に弱いので、
引っ越しの際の衝撃で故障する可能性もあります。
わざわざ新居に持って行っても、壊れてしまっては意味がありませんよね。

 

もし今の住まいに置いていけるのであれば、新しく買った方が故障の心配もなく安心です。

 

また大家さんによっては、安く買い取ってくれることもあるので、
交渉してみるのもおすすめです。

 

新居についてもエアコンを取り付けてもらえないか、
契約時にお願いしてみても良いでしょう。
家賃の値下げ交渉に比べると、こうした設備面の交渉には応じてくれる大家さんが多いものです。

エアコンは大きさもあるので、荷物を小さくする点でもできるだけ「持たない」ことをおすすめします。