お得に引越しできる情報がギッシリ!

単身パックって何?

一人暮らしの引っ越しに適した単身パックの特徴について
「単身パック」とは一人暮らしなどの単身者をターゲットにした、
比較的荷物が少ない人向けの格安の料金プランのことです。

 

大手業者の場合は、単身パック用に独自のコンテナを用意していて、
このコンテナ内に入る荷物であれば、
重さに関係なく同料金で運んでくれます。

 

例えば日通の「単身パックS」は
横幅108cm、奥行74cm、高さ154cmの専用コンテナ使用で、
税込み17800円からと、かなりお得なプランになっています。

 

まずは荷物量を確認して、利用できるかどうか業者に問い合わせてみましょう。

 

 

荷物の大きさによっては、単身パックが使えないこともあります

 

単身パックがいくらお得とは言っても、条件が合わなければ利用することはできません。

 

一番のポイントは、荷物がコンテナ内に収まるかどうかです。
たとえ荷物が少なくても、大型の家具や家電品は、
コンテナサイズに合わないこともあります。

 

特にベッドのマットレスや解体できないタンス、ソファなどは、
コンテナからはみ出す可能性が高いので、
これらを持っている人は、単身パックが利用できない場合があります。

 

 

単身パックのメリットとデメリット

 

単身パックのメリットは、なんと言ってもお得な料金設定です。
条件が合えば、かなり割り安に引越すことができます。

 

しかしデメリットもあります。

 

一つ目は、上にも説明したように、コンテナのサイズが固定されていることです。
そのため大型の荷物がある人は利用することが難しくなります。

 

二つ目は、その日のうちに引越しが終わらないことです。

単身パックは通常の引越しのように、トラックをチャーターするのではなく、

いくつかのコンテナを同一方面に同梱して運ぶシステムになっています。


荷物を一旦引き取った後は、業者の配送センターで同一方面の荷物ごとにまとめて、
トラックに積みなおして新居に配送されます。
そのため近距離の引越しには適していません。

 

三つ目は、必ずしも単身パックが一番安いプランではない可能性があるということです。
確かに単身パックはお得なプランですが、
時期や荷物量によっては、単身パックよりも安く引越せることもあります。
あまり単身パックにこだわりすぎると、むしろ割高になってしまうことも。

 

こうしたミスを避けるためには、
必ずインターネットの一括見積もりサービスを利用することが大切です。

 

引越しはその都度条件が変わるので、必ず何社かに問合せて比較検討するようにしましょう。