お得に引越しできる情報がギッシリ!

ゴミの分別は責任をもってやろう

これまで家族と暮らしてきた人は、
ゴミの分別や出し方をさほど気にしなかったかもしれません。

 

しかし一人暮らしでは、ゴミ出しは自分の責任です。
出し方を間違えると、周囲の人に迷惑がかかるので、
引越したら必ずゴミの収集日や分別方法を確認しましょう。

ゴミの出し方は各自治体ごとに管理されています。

そのため引越し先では、今まで住んでいた地区の出し方とは違う可能性があります。

 

ゴミの種類によっては、曜日ごとに収集日が決まっているものや、
年に数回しか回収日がも設けられていないものもあります。

 

大家さんや管理会社、もしくは自治体にお願いして、
ゴミの収集カレンダーなどをもらっておくと安心です。

 

また集合住宅の場合は、ゴミの集積所の場所も確認しておきましょう。

 

 

ゴミ出しはルールにしたがって

 

ゴミを出すときは、必ず決まりを守って出しましょう。
簡単なことのようですが、出し方を間違えると、
近隣トラブルに発展することもあるので要注意です。

 

一人暮らしを始めたばかりの頃は、
生活に慣れることに忙しく、とくに朝は何かとバタバタするものです。

 

そのためゴミを夜のうちに出してしまう人がいますが、これはルール違反です。

 

人通りの少ない夜間は動物などがゴミをあさったり、
カンなどを収集する人の集める音がうるさいことがあり、
近所の人にはとても迷惑がかかります。

 

防犯の点からも、ゴミを長時間置きっぱなしにすることで、
個人情報を抜き取られる可能性も高まります。

とくに引越し後は、荷解きの後のゴミがたくさん出るので、
一気に出して集積場を独り占めしないように、小分けにして出すと良いでしょう。

 

またゴミ出しが面倒だからと言って、ゴミを溜め込んで部屋を汚すと、
退去するときに敷金が返金されなかったり、
修理費用を請求されることがあるので注意しましょう。