お得に引越しできる情報がギッシリ!

夜道のルートをチェックしておこう

引越しが済んだら、周辺の環境チェックとあわせて、
夜遅く帰る場合の家までのルートを確認しておくことが大切です。

 

とくに女性の場合は、一人でも安全に自宅に帰れるように、
安全なルートを見つけておきましょう。

 

住宅街は昼間は人通りがあっても、
夜間は急に人通りが少なくなるので要注意です。

 

できるだけ明るく人通りの多い道をたどって帰れるよう、
駅からの最短ルート以外にも、いくつかの道順を覚えておきましょう。

 

帰宅が遅くなったときは、遠回りでも安全なルートを選ぶことが大事です。

 

 

公園や暗い道には要注意

 

帰り道の途中に公園や暗い道がある場合は、とくに気をつけましょう。

 

公園は不審者や酒酔いの人などがいる可能性があるので、
たとえ小さな公園でも横切らないようにしましょう。

 

暗い道は当然ですが危険度も高くなるので、通らない方が無難です。
周囲に住宅がない道で、見通しの悪い通りは、できるだけ避けましょう。

 

自宅までのルートにこれらの危険なルートがある人は、
帰宅が深夜になるときはタクシーを利用するなど、
安全第一で帰ることを心がけましょう。

 

 

交番を活用しよう

 

一人暮らしでは、自分の安全は自分で守ることが基本です。
とは言っても、万が一のときには警察に頼ることも大事です。

 

ほとんどの駅周辺には交番があるので、
不審者を見かけたり、少しでも不安なことがあれば交番に相談しましょう。

 

交番では地域のパトロールなども定期的に行っているので、
地域の情報に詳しく、また不振な点があれば集中的にチェックしてくれます。

 

警察というと敷居が高いイメージですが、
心配ごとがあれば相談した方が、地域の安全性も高まります。
ぜひ活用しましょう。