お得に引越しできる情報がギッシリ!

赤帽は事業協同組合

赤帽とは、貨物軽自動車運送事業者の赤帽組合員が集まって組織された協同組合です。

 

そのため赤帽とひと口にいっても、
全て個人事業主として営業している、独立法人なのです。

 

現在では全国に180箇所の営業拠点があるので、
どこの地域でも「赤帽」の名前は聞いたことのある人が多いと思います。

赤帽の最大の特徴は、 貨物軽自動車いわゆる軽トラックを使って輸送することです。

 

荷物が多くて軽トラックでは乗りきらない場合も、
2台以上の手配もできるので、ほとんどの引越しに対応しているところが多いようです。

 

 

赤帽の引越しプラン

 

赤帽は○○プランといった、一定の引越しプランを設けていません。
それは個々の組合員会社は独立法人になるので、
最終的な料金については各会社に任されているからです。

 

とは言え、赤帽の引越し料金の基準は決まっています。
距離制引越運賃と時間制引越運賃のどちらかが適用されます。

 

距離制引越運賃とは、長距離引越を対象にした料金システム、
時間制引越運賃とは、長時間引越を対象にした料金システムです。

 

例えば近場の引越しであれば、時間を基準にした時間制引越運賃が適用され、
遠方への引越しであれば、距離を基準にした距離制引越運賃が適用されます。

 

ただし料金はある程度、組合員会社に任されているので交渉は可能です。

 

 

ここが赤帽の評判です

 

赤帽は軽トラックを使うので、単身引越しが得意なイメージがありますが、
家族の引越しにも対応しています。

 

各組合員会社が独立して営業しているので、
会社によってサービスの充実度が違うのは事実です。

 

個人経営ということで、かなり柔軟な対応をしてくれるところもあり、
深夜などの特殊な引越や、緊急な引越し、大型の家具だけの搬送など、
臨機応変に相談にも応じてくれるようです。

 

基本的には作業員兼運転手の一人がつくだけなので、
重い荷物がある人は、搬出入の際は手伝うことになることが多いです。